EU向け輸出ワインの分析・証明及び自己証明制度について

酒類総合研究所では、日EU経済連携協定の発効(平成31年2月1日)を受け、新たにEU向けに輸出される日本ワインの証明書の発行業務、自己証明に関する業務を実施します(詳細はEU向け「日本ワイン」の輸出証明についてをご覧ください)。EU向けのワイン輸出に関する手続きを希望される方は、以下の内容をご確認ください。

1. 日本ワインをEUに輸出する場合

酒類総合研究所が発行する証明書をご希望の方、自己証明製造者の承認をご希望の方はこちらをご覧ください。

2. 日本ワイン以外をEUに輸出する場合