4378473: 麹菌flh2遺伝子

請求項1

以下の(a)または(b)のタンパク質:(a)配列番号1で示されるアミノ酸配列からなるタンパク質、または、(b)アミノ酸配列(a)においてアミノ酸が欠失、置換もしくは付加されたアミノ酸配列からなり、かつNO酸化活性を有するタンパク質。

請求項2

配列番号2で示される塩基配列を含むDNAであって、請求項1に記載のタンパク質(a)をコードする遺伝子、または、該遺伝子とストリンジェントな条件下でハイブリダイズし、かつNO酸化活性を有するタンパク質(b)をコードする遺伝子のDNA。

請求項3

請求項2に記載のDNAの内、少なくともコーディング領域を含んでなる組換えベクター。

請求項4

組換えベクターpET23b-FLH2(FERM P-19170)。

請求項5

請求項3または4に記載の組換えベクターを導入してなる形質転換体。

請求項6

形質転換株、エシェリヒア・コリ(Escherichiacoli)T7-FLH2。

請求項7

請求項5または6に記載の形質転換体を利用すること、を特徴とするNO酸化酵素タンパク質を生産する方法。

請求項8

請求項1に記載のタンパク質を使用すること、を特徴とするNOの測定方法。

請求項9

請求項1に記載のタンパク質を含有してなること、を特徴とするNO測定試薬。

請求項10

以下の(a)または(b)のタンパク質:(a)配列番号1で示されるアミノ酸配列からなるタンパク質、または、(b)アミノ酸配列(a)においてアミノ酸が欠失、置換もしくは付加されたアミノ酸配列からなり、かつ350nmから450nmに極大吸収を有するタンパク質。

請求項11

配列番号2で示される塩基配列を含むDNAであって、請求項10に記載のタンパク質(a)をコードする遺伝子、または、該遺伝子とストリンジェントな条件下でハイブリダイズし、かつ350nmから450nmに極大吸収を有するタンパク質(b)をコードする遺伝子のDNA。

請求項12

請求項11に記載のDNAを含有してなること、を特徴とする選択マーカー。

請求項13

組換えベクターpsodM-FLH2(FERM P-19171)。

請求項14

請求項3、請求項4、請求項12または請求項13に記載の組換えベクターを利用すること、を特徴とする麹菌に対する形質転換方法。

請求項15

請求項3、請求項4、請求項12または請求項13に記載の組換えベクターを利用すること、を特徴とする麹菌に対する形質転換株をスクリーニングする方法。

請求項16

請求項3、請求項4、請求項12または請求項13に記載の組換えベクターを利用すること、を特徴とする糸状菌に対する形質転換方法。

請求項17

請求項3、請求項4、請求項12または請求項13に記載の組換えベクターを利用すること、を特徴とする糸状菌に対する形質転換株をスクリーニングする方法。

請求項18

請求項3、請求項4、請求項12または請求項13に記載の組換えベクターを利用すること、を特徴とする真核生物に対する形質転換方法。

請求項19

請求項3、請求項4、請求項12または請求項13に記載の組換えベクターを利用すること、を特徴とする真核生物に対する形質転換株をスクリーニングする方法。