「2022酒まつり」に出展しました

令和4年10月8日(土)~9日(日)、JR西条駅周辺において、お酒をシンボルにした「2022酒まつり」(公益社団法人東広島市観光協会主催)が開催されました。

酒類総合研究所では文化交流会場(東広島芸術文化ホール くらら)にブースを出展し、精米歩合の異なる米や日本酒に関する冊子類の展示等を行い、日本酒に関する情報提供を行いました。

当日お越しくださった方々からは、「精米歩合の異なる米について、その大きさを比べながら観察することができて勉強になった」「日本酒ラベルに記載されている用語の解説冊子が参考になる」といった感想をいただき大変好評でした。

今後も、各種イベント等への参加を通じて、お酒に関する情報提供に積極的に取り組んでまいります。


会場の様子
会場の様子
精米歩合の異なる米の展示
精米歩合の異なる米の展示
日本酒に関する冊子類の展示
日本酒に関する冊子類の展示

2022/10/19 掲載